Yelpは世界最大のローカルビジネスの口コミサイト。レストラン予約システムなど垂直統合を加速。

Yelp
Yelp, Inc.【NYSE:YELP】
Yelp(イェルプ)は世界最大のローカルビジネスの口コミサービス。

2004年に開設された米国のレビューサイト「Yelp」は現在1億5000万人以上のユーザー数がおり、累積レビュー数はおよそ1億5000万レビューと巨大なローカル情報サービスとなっている。

ローカルビジネスならYelp

食べログやRettyなどと違いレストランだけではなく、全てのローカルビジネスを網羅。

Yelp-Revenue

たとえば美容室・フィットネス・スパ・歯医者・病院など、ローカルビジネスを広くカバーしている。

米国外にも進出しているが、米国中心の事業だ。

Yelp-market-opportunity

ユーザー数は頭打ち感がでてきたものの、まだ全てのローカルビジネスをカバーしているわけではない。

有料広告出稿アカウント数は16万3000アカウント。

Yelpアプリユーザーはウェブサイトユーザーよりも10倍以上も平均ページビュー数があり、コアな利用者が多い。

Yelp-app

Yelpレビュアー自体の格付けもあり「エリート」に選ばれると限定のイベント参加権をもらえるなどYelp内コミュニティの活性化を仕組み的に構築しているのも特徴。

レビュー自体にも非開示のアルゴリズムによる評価システムがあり、一定の基準を満たしたレビュー点数の範囲で5つ星の平均点を出している。

レストランでサービスの垂直統合

出前プラットフォームのグラブハブと戦略的提携したことは大きい。

Yelp-with-Grubhub

以前Yelpが買収していた出前サービスのEat24をグラブハブに売却し、パートナーとなった。

GrubHub, Inc.【NYSE:GRUB】 グラブハブは米国のオンラインフードデリバリー最大手。 出前を注文したいユー...

出前はグラブハブが圧倒的なシェアを拡大していたので、出前までローカルサービスの垂直統合を単独ですることは諦めたが、レストラン領域でメディア要素としても脅威のポテンシャルはあったグラブハブと共存する道はひらけた。

Yelpのレストランのローカル情報メディアとしての動きは、レストラン予約サービスのOpenTable(プライスラインが買収)などとの競争もある。

OpenTableはレストランの予約という切り口からレビューアプリとしての能力も拡大しておりYelpの脅威だ。

Yelp-Reservation

そこでYelpも2013年にオンライン予約サービス「SeatMe」を買収し「Yelp Reservations」としてYelpに垂直統合。OpenTableとの競争に備えた。

Yelpに掲載されたレストランの予約システム「Yelp Reservations」はすでに4500店で導入。

レビューサイトがネット予約システムを導入するのは食べログ(カカクコムのサービス)も同様だ。

また、差別化をはかるため、レストランでの待ち時間を表示し、順番がきたら教えてくれるシステムを提供している会社「nowait」を2017年2月に4000万ドルで買収している。

レストランの入店待ちの行列といえば、店の前にある紙に名前を書いて順番待ちをするオールドタイプのやり方があるが、最近日本でも海外でも事前にアプリで順番待ちのバーチャルな記入を済ませるアプリが普及しつつある。

レストランに到着する前にどの程度の順番待ちの待機人数がいるのか可視化できたり、待ち時間解消で到着と同時に入店できるようになることは従業員の順番待ちの客に対する接客コストも削減することができて効率が良い。

Yelpにとっての脅威

Yelpユーザー数の伸びの鈍化は、Googleマイビジネスなどのローカルサービスの影響もあるかもしれない。

すでにGoogle検索結果(ナレッジパネル)で表示されるGoogleに投稿されたレビュー数が順調に伸びており、これもGoogle Mapが強力だ。

GoogleがYelpを買収すればいいと思ったかもしれないが実際IPO前にGoogleはYelpに買収提案をしていたが、Yelpは拒否している。

Facebookもローカルビジネスをターゲットした動きがあり、巨大なユーザーベースのFacebookの動きも脅威だ。

また、Yelpはローカルビジネスを包括的におさえるプレイヤーではあるが、特定分野に絞って伸びるプレイヤーもいる。

Yelpがレストラン予約システムを始めたり出前サービスを始めたりと垂直的に機能を実装しているが、他の分野で手薄になっている。(好意的にみれば、やれることがあり伸び余地がある)

たとえばフィットネスだったらマインドボディが口コミも予約システムも垂直統合して伸びているし、そういった各個ニッチジャンルのプレイヤーをGoogleがGoogle Mapや検索結果のナレッジパネルで直接予約できるようにエコシステムを形成しつつあり、Googleが各ジャンルに特化したサービスをGoogle Map基軸でまとめてYelpの脅威になってきている。

Googleは「モバイルを制するためにはGoogle Mapは戦略の要の1つである」としている。 Google Mapをプラットフ...

グラブハブとはうまく早期に出前競争激化に見切りをつけてパートナーシップを結ぶことができたので、他ジャンルも同様に各ジャンルで戦うべき領域と戦わない領域を分けて早期にプラットフォームとして特定ジャンルで強い他社と住み分けするエコシステムを形成すればGoogleなどの追撃も必要以上のキャッシュバーンで疲弊せずに済むかもしれない。

Yelpの業績推移グラフ

(2017年はTTM)

Yelpの株価

Yelpの決算を時系列でまとめる

Yelp ’17 Q4決算> 2018/2/7
EPS $0.19 予想 +$0.14
売上 $218.25M (+12.0% Y/Y) 予想 +$3.29M

シェアする