ピックアップ特集一覧

アイコスが世界で最も人気になりそうな国、韓国でIQOSシェアが急拡大。

アイコス(IQOS)が世界最速ペースで韓国で売れている。世界に先駆けIQOSがブームとなった日本のアイコス販売の伸びの初動も大きく上回り、さらに従来のタバコからのアイコスへの転換率も83%と世界平均より高い。韓国でこれほどアイコスの初期段階で売れた理由はアイコス販売元のフィリップモリスCFOの見立てによると…

アイコス(IQOS)のタバコ税は49.2%、gloは36%、プルームテックは14.9%と税率で大差

従来の可燃紙巻きタバコの税率は63.1%、フィリップモリスのアイコス(IQOS)のヒートスティックの税率は49.2%、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)のgloスティックの税率は36%、JTのプルームテックの税率は14.9%、となぜ加熱式タバコの税率がここまで違うかの理由と各社のシェア争い状況について解説する

P&Gのパワーブランド集中戦略とネットショッピング上位表示戦略の深い関係

P&Gデビッド・テイラーCEO「実店舗でP&Gは棚を広く制圧し存在感が高いように、ECサイトでも強いブランドは最初の1-2ページの間でしっかり目にはいるポジションを作っている(から商品数が実店舗より多いネットでも問題ない)」 P&G CFO「オフラインとオンラインのシェアはほぼ同じ」

アマゾンチャージ・プライムリロードとAmazonキャッシュで分かるビジネスモデルの強みとAmazon決済革命前夜

Amazon Prime Reload(アマゾンプライムリロード)というデビットカード番号・銀行口座番号・運転免許証番号をAmazonにPrime会員が提供すれば、Amazonに入金する額に対し2%のAmazonポイントを付与してくれるサービスを始めた。Amazonが購入よりも先にお金をおさえる仕組みを強化し...

オーディエンスネットワークに苦戦するもオンライン広告の大半をGoogleと共に支配するFacebook

GoogleとFacebookの2社だけでオンライン広告費の大半を握っている。オーディエンスネットワーク広告の強みは人単位での広告効果測定(クロスデバイス測定)と高いターゲット精度だ。しかしGoogleの壁は厚く、Facebookはコンテンツバイヤーとして囲い込むことでGoogleに対抗しようとしている。

Amazonトレジャートラックでインスタ映え×動く店舗×フラッシュセール

Amazonがお一人様1点限りの数量限定を搭載したトレジャートラックを全米に展開。アプリで注文してトラックのルートから受け取り地点を選んで受け取る。Amazonはプッシュ通知も使用し、自分の近くにトラックが通る際にトレジャー・トラックに登録したAmazonアプリユーザーに搭載している本日限りの激安商品を通知してくる。

ドライシャンプー時代の到来、欧米の女性のほとんどが毎日シャンプーしない。

米国の女性の66%が毎日髪を洗っていない。また、英国の女性の60%がシャワーを毎日浴びない上、さらに3人に1人の女性が全く洗わず3日間も過ごす。そしてフランス人も週に2日しかシャンプーをしない。その理由から見えてくる、ドライシャンプーの売上が著しく伸びている要因を解き明かす。