NO IMAGE

1億円ポートフォリオの現在

アメリカ部方針転換につき、しばらくは保有銘柄・投資検討銘柄の個人的な定点観測を中心に行います。 米国株主体ですが、日本株・中国株を含めると正確には1億1000万円を超えているポートフォリオです。 ...

iQOSの弱点を補うTEEPS(ティープス)をフィリップ・モリスが開発

iQOSの弱点を補うTEEPS(ティープス)をフィリップ・モリスが開発

  日本で昨年ヒットしたiQOSの勢いが止まりません。 他人に配慮する日本の文化だから日本特有の普及の仕方をしたのかと思いきや、世界的にも同様の普及トレンドを描いており、...

ヘインズブランズ(HBI) – アメリカNo1下着メーカーの株価暴落をどう見るか

ヘインズブランズ(HBI) – アメリカNo1下着メーカーの株価暴落をどう見るか

ヘインズブランズ(HanesBrands Inc.)は、主にHanesという快適さを追求したシンプルな下着で知られている1901年創業のアメリカの老舗アパレルメーカー。 ヘインズブランズ株価...

Amazon Go(レジなしコンビニ)が絶対に成功する7つの理由

Amazon Go(レジなしコンビニ)が絶対に成功する7つの理由

結論から言えばAmazon Go(あとで説明)が成功する理由は 1. まずレジなし行列なしに需要があること 2. Amazonの弱点である食品のカバーであること 3. 適切な広さで忙...

ウェイスト・コネクションズ(WCN) – 郊外ドミナント戦略のゴミ収集ビジネス

ウェイスト・コネクションズ(WCN) – 郊外ドミナント戦略のゴミ収集ビジネス

ウェイスト・コネクションズ(Waste Connections Inc)は北米で住宅・自治体、商・工業向けに固形無害廃棄物の収集・処理及び埋め立てからの再⽣資源(メタンガス)の回収、リサイクル...

リパブリック・サービシズ(RSG) – アメリカ2位のゴミ収集・廃棄物処理企業

リパブリック・サービシズ(RSG) – アメリカ2位のゴミ収集・廃棄物処理企業

リパブリック・サービシズ(Republic Services, Inc.)はアメリカの廃棄物処理企業として2位の企業。 住宅・自治体から商・工業施設までごみ処理・廃棄物処理、そして埋立地...

ウェイスト・マネジメント(WM) – 北米最大のゴミ処理業者

ウェイスト・マネジメント(WM) – 北米最大のゴミ処理業者

ウェイスト・マネジメント(Waste Management, Inc.)は米国とカナダに2100万人以上の顧客を抱える北米のゴミ収集・廃棄物処理最大手。北米に1200カ所を超える廃棄物施設を有...

なぜGEは3Dプリンターメーカー大手2社を買収したのか

なぜGEは3Dプリンターメーカー大手2社を買収したのか

  GEが3Dプリンターメーカー大手2社(ArcamとSLM)を同時買収した件ですが、そもそもGEはすでに航空機エンジン部品生産などにメタル3Dプリンティング技術を取り入れていました。 こ...

グーグルの自動運転車とAndroid Autoそして車載OSへの野望

グーグルの自動運転車とAndroid Autoそして車載OSへの野望

  2016/12/13追記: 完全自動運転車計画は断念とのこと。 ライダーのコストダウン問題(そしてTeslaが別方式で安価に自動運転を実現できている点)、 自動車メーカ...

ロボットにクラウド上の脳(AI)を与えるGoogleのクラウド・ロボティクスとロボットOSの覇権

ロボットにクラウド上の脳(AI)を与えるGoogleのクラウド・ロボティクスとロボットOSの覇権

グーグル・ロボティクスの挑戦が目に見えて拡大したのは2013年頃からのこと。 軍事技術の最先端研究で著名だったBoston Dynamicsを買収し、立て続けに新興ロボット企業を複数買収...