Amazon対策でウォルマートだからできる戦略

Amazon対策でウォルマートだからできる戦略

日本でもクロネコヤマトの運送スタッフの重労働・不足問題がありますが、アメリカも配送コストはAmazonもウォルマートも頭が痛い問題だ。 そこで、その運送コスト対策の1つでもありAmazo...

IQOSのタバコ葉を使わない別バージョン(ニコチン入り電子タバコ)が登場か

IQOSのタバコ葉を使わない別バージョン(ニコチン入り電子タバコ)が登場か

2017/5/3に開かれたフィリップ・モリス インターナショナルの年次株主総会において披露された同社資料に興味深い画像があった。     これには、同社がかねてから開発していたタバコ葉を使わ...

アルタ・ビューティー(ULTA)- 店舗もネットもワンストップビューティー

アルタ・ビューティー(ULTA)- 店舗もネットもワンストップビューティー

ULTA Beautyはアメリカで美容品販売とサロンを併設するワンストップビューティー店舗を974店舗(2017年時点)展開している。 アメリカ部はULTA株を13株だけ保有しているが買い増...

ローリンズ(ROL)- この害虫駆除の会社がすごい

ローリンズ(ROL)- この害虫駆除の会社がすごい

  ローリンズ(Rollins, Inc.)は米国で最大規模のペストコントロール(害虫駆除)の会社。 11年連続増収増益のリセッション・プルーフ銘柄(リピートビジネスがゆ...

ドクターペッパーの2017年Q1決算と買収したbaiの成長ポテンシャル

ドクターペッパーの2017年Q1決算と買収したbaiの成長ポテンシャル

  ドクターペッパー(Dr Pepper Snapple Group Inc 以下DPS)の2017年第一四半期決算は失望売りをくらいました。   ...

ベクトン・ディッキンソン(BDX) – 連続増配の医療機器メーカー

ベクトン・ディッキンソン(BDX) – 連続増配の医療機器メーカー

ベクトン・ディッキンソン(Becton Dickinson)はアメリカの医療用品・ヘルスケア関連製品メーカー。 アメリカ部はまず最初にジャケ買いで(名前がかっこいいことから)ベクトン・デ...

ロッキード・マーティン(LMT) – アメリカの軍需企業に戦争ヘッジで投資

ロッキード・マーティン(LMT) – アメリカの軍需企業に戦争ヘッジで投資

ロッキード・マーティン(Lockheed Martin)はアメリカの軍需企業。 アメリカ部でもロッキード・マーチンは投資済みで、投資理由は戦争ヘッジ。 戦争及び戦争の危機に備えるム...

1億円ポートフォリオの現在

1億円ポートフォリオの現在

アメリカ部方針転換につき、しばらくは保有銘柄・投資検討銘柄の個人的な定点観測を中心に行います。 米国株主体ですが、日本株・中国株を含めると正確には1億1000万円を超えているポートフォリオです。 ...

iQOSの弱点を補うTEEPS(ティープス)をフィリップ・モリスが開発

iQOSの弱点を補うTEEPS(ティープス)をフィリップ・モリスが開発

  日本で昨年ヒットしたiQOSの勢いが止まりません。 他人に配慮する日本の文化だから日本特有の普及の仕方をしたのかと思いきや、世界的にも同様の普及トレンドを描いており、...

ヘインズブランズ(HBI) – アメリカNo1下着メーカーの株価暴落をどう見るか

ヘインズブランズ(HBI) – アメリカNo1下着メーカーの株価暴落をどう見るか

ヘインズブランズ(HanesBrands Inc.)は、主にHanesという快適さを追求したシンプルな下着で知られている1901年創業のアメリカの老舗アパレルメーカー。 ヘインズブランズ株価...