アライン・テクノロジー【ALGN】透明マウスピース型矯正装置インビザラインの成長

インビザラインのメリット

Align Technology, Inc.【NASDAQ:ALGN】
アライン・テクノロジーは透明で審美性の高い歯科矯正装置と最先端3D技術を組み合わせた、インビザライン・システム(Invisalign System)を歯科・歯列矯正市場に販売。

従来の歯列矯正器具と違い、透明マウスピース型矯正装置インビザラインは装着していることにほとんど気づかれることがないことがメリット。

バイオメカニクス(生体力学)に基づく透明なマウスピース(クリアアライナー)と、口腔内3Dスキャナー(iTero Intraoral Scanner)と連動したデジタル治療計画のセットで歯列矯正業界で勢力を伸ばし続けている。

アライン・テクノロジー世界シェア

競合であり同じく透明なマウスピース型の矯正器具(クリアアライナー)治療のクリアコレクト(ClearCorrect)とは互いに訴訟する仲だった。

従来の矯正器具利用経験者としては見た目はともかく、ワイヤーとブラケットタイプは着脱不可能のため歯磨きが大変で食べるものにも気を使うデメリットが一番気になっていたので、インビザラインのようなクリアアライナー世代はうらやましいなと思う。

競合としてはCANDID(キャンディド)がアライン・テクノロジーのシステムより安価(5分の2程度)で、矯正歯科に行かずに95ドルのスターターキット(PVS印象=シリコン印象材による歯型採取)と写真を送るところから始めることができるスタートアップとして脅威かもしれない。

ただ、アライン・テクノロジーのような3Dスキャナによる継続的ケア機能がないので、単純比較は現状難しい。

また、初期の特許が2017年10月から40件ほど失効し、毎年徐々に特許が期限切れとなっていくので、透明なアライナーの競合は大量に発生してくるかもしれない。

アライン・テクノロジーの業績と決算

決算の度にこの記事に更新・追加予定。

ALGN業績

2000年初期は広告・マーケティング費用に収入のほとんどを費やして利益体質ではなかったが、現在は高収益体質となっている。

認知度が高く利益の出やすい北米に注力し、マーケティング費用のかかる海外は少しずつ伸ばしている。

<アライン・テクノロジーの株価>

↑のTwitterで紹介した通りアナリストのレーティング(投資判断)の「買い」が最も多い企業リストの中で”100%BUYレーティング”だった銘柄がアライン・テクノロジーであり、総強気状態で有名な銘柄。

そのため海外のトレンドフォロー型トレーダーでは頻繁に話題に上がる銘柄の1つで株価も加熱してきた。

アライン・テクノロジーの決算を時系列でまとめる

Align Technology ’18 Q2決算> 2018/7/25
EPS $1.30 予想 +$0.21
売上 $490.26M (+37.5% Y/Y) 予想 +$18.38M

Q3ガイダンス
EPS $1.13~$1.18 (コンセンサス: $1.19)
売上 $493M~$503M (コンセンサス: $500M)

Align Technology ’18 Q1決算> 2018/4/25
EPS $1.17 予想 +$0.19
売上 $436.9M (+40.8% Y/Y) 予想 +$28.65M

米国でクリアアライナー出荷数は前年比24%増。

米国につぐ第2の市場中国、そして日本やオーストラリアが好調でアジアのクリアアライナー出荷数が56.1%増。

クリアアライナーの製品も新しい技術の導入が進んでおり、より多様な歯列状況に合わせたソリューションが提供できるようになってきている。

Align Technology ’17 Q4決算> 2018/1/30
EPS $1.19 予想 +$0.23
売上 $421.3M (+43.7% Y/Y) 予想 +$25.13M

Align Technology ’17 Q3決算> 2017/10/26
EPS $1.01 予想 +$0.20
売上 $385.3M (+38.3% Y/Y) 予想 +$25.5M

シェアする

みんなの投資分析とコメント

  1. 匿名投資家 より:

    ワイヤー治療よりマウスピース矯正(アライナー)の方が断然良いです。

    ワイヤー矯正だと毎月矯正歯科に行ってワイヤーを締めるときの瞬間最大風速の痛みが本当にツライです。2-3日は痛みで憂鬱です。

    アライナーだともう少し段階的なのでつけかえる際の痛みははるかに気にならない。

    ワイヤーは裏側でも表側でもゴツゴツ突起物があるので口の中を傷つけるし、口内炎になりやすくなるし、なによりブラッシングが本当に大変です(水流で口内を洗浄するウォーターピックなどが必須)

    アラインテクノロジーズのインビザラインはともかくアライナー矯正はスタンダードになること間違い無し。

  2. 匿名投資家 より:

    歯科医です。
    アライナーは簡単な矯正治療しかできません。
    ことに噛み合わせが出来なくて顎関節症を起こすことがあります。
    CTで見ると、歯が倒れているだけでキチンと動いていないのが一目瞭然です。

    矯正専門医にかかるほどではない簡単な治療限定なのを理解してください。