マステック決算まとめ【MTZ】MasTec, Inc.

MasTec

MasTec, Inc.【NYSE:MTZ】
マステック決算のまとめ記事。

米国の公益・通信インフラの建設屋なのでトランプ就任と同時に株価が上昇。

米国のインフラ投資の恩恵をうけるとみられていた。

MTZ-Revenue-Earnings

Wirelessサービスの伸びに対しワイヤレス設備投資の恩恵をうける。

MTZ-Revenue

利益率が改善しつつある。

エネルギー輸送パイプライン建設需要次第で建設屋の仕事も増え、事業ポートフォリオのバランスも改善。

マステック決算

決算の度にこの記事に更新・追加予定。

<マステックの株価>

’17 Q3: トランプのインフラ投資計画の実現性が危ぶまれて株価も停滞。建設屋である以上サイクルには抗えない。

’17 Q4: 税制改革が実行され、焦点はインフラ投資にうつっている。恩恵銘柄として資金が流入してきた。

マステックの決算を時系列でまとめる

MasTec ’17 Q1決算> 2018/4/30
EPS $0.35 予想 +$0.14
売上 $1.4B (+20.7% Y/Y) 予想 +$160M

受注残が過去最高でガイダンスもコンセンサス超え。

MasTec ’17 Q4決算> 2018/2/27
EPS $0.47 予想 +$0.10
売上 $1.6B (+19.4% Y/Y) 予想 +$270M

MasTec ’17 Q3決算> 2017/11/2
EPS $0.82 予想 +$0.08
売上 $1.96B (+23.3% Y/Y) 予想 +$310M

シェアする