MongoDB【NASDAQ:MDB】NoSQLデータベースNo.1シェアでDatabase-as-a-ServiceのAtlasも成長

MongoDB-Total-Downloads

MongoDB, Inc.(NASDAQ:MDB)
MongoDBはオープンソースのNoSQLデータベースで、クラウド・ビッグデータ時代にフィットした柔軟でスケーラブルなデータベースとしてシェアを獲得してきた。

NoSQLとは?: Not only SQL
関係データベース管理システム(RDBMS)以外のデータベース。

主に、安定性・対障害性に実績のある従来のリレーショナル・データベース(RDB: Relational Database)の弱点を(場合によっては部分的に)補完するデータベース。

NoSQLといえばMongoDB

MongoDB_vs_NoSQL

Redis, Cassandra, HBaseなど他の主要NoSQLを圧倒するマーケットシェア。

データベースエンジンランキングでもMongoDBは存在感がある。

Old-Databases-are-not-Optimized-for-Todays-Applications

従来のデータベース(RDBMS)はデータの一貫性保持が重要で、データの一貫性保持が必要ない場合にはコストが高い。

従来のRDBMSに格納するには事前にカラムを固定するなどスキーマ(データベースの構造・データの格納方法)を決める必要があったが、MongoDBはスキーマレスで多種多様な形式のデータソースのデータを取り込むことができる。

近年、非構造化データが増加しており、また変化が激しく事前にスキーマを決めずに開発しながら後からスキーマ(データ構造)を自由にデザインできる柔軟性に需要が高まっていた。

Take-advantage-of-migration-of-workloads-to-the-cloud

データ容量の拡張が容易で、スケールアウトしやすいためビッグデータの扱いが得意。

データが急増し続けるビッグデータ時代の追い風をうけてMongoDBは成長してきた。

また、既存RDBMSに分散したデータを手を入れずにデータ統合(データ集約)できるなどユースケースも多様で、スケーラビリティに優れる。

MongoDB-Total-Customers

2018年4月末時点で顧客数は6600

MongoDB-Cohort

120%以上のARRエクスパンション・レートとコホートも優秀。

MongoDBの売上高成長率・マージンなどの最新データを整理

また、Non-GAAPの営業利益率はこんな感じ。(以下の画像は2018年1月のMDB Needham Conference Presentation時点)

MDB-Non-GAAP-Operating-Margin

Why-Customers-Choose-MongoDB

レガシーデータベースからMongoDBへワークロードが移行。

MongoDB-AGPL

MongoDB自体はソフトウェアライセンスがAGPLでオープンソースだがMongoDB, Inc.が開発の中心でサポートや付加価値部分を商用版MongoDB Enterprise Advancedとして有償サブスクリプションで提供しており、それが収益源となっている。

MongoDB-Enterprise-Advanced

さらに、フリーミアムモデルのDBaaS(データベース・アズ・ア・サービス)であるAtlasも成長しており、サブスクリプション売上高の中身も徐々に変化。

MongoDB-Atlas

2016年6月に発表されたAtlasは売上の14%を占めるほどに成長。

AtlasはMongoDBのマネージドサービスの”MongoDB as a Service”

つまり、MongoDBによる公式の管理サービスつきで運用を代行してくれるため、MongoDB構築・運用のためのコスト(人件費等)が不要になる。

もともとインストール・導入が容易だったMongoDBがさらに使いやすくなり、使った分だけ支払えばいい従量課金モデルで、無料プランもあるフリーミアムモデル。

アトラスの売上高の大部分はセルフサービスと効率の良い顧客獲得スタイル。

AtlasはAWS、Microsoft Azure、Google Cloud Platformなどのクラウドサービス上で利用でき、停止時間ゼロでデータをMongoDB Atlasに簡単に移行可能。

MongoDB-Partners

パートナー企業も強力で、導入実績も豊富で顧客も増え続けている。

MongoDBの株価

マルチプルはかなりリスクが高い水準である点に注意が必要だ。

高い売上高成長率ではあるがマージンがどの程度改善するか(販管費を絞ったら成長率がどの程度減速するのか)に注目したい。

MongoDBの決算を時系列でまとめる

MongoDB ’19 Q1決算> 2018/6/6
売上 $48.22M (+48.9% Y/Y) 予想 +$1.81M
サブスクリプション $44.6M (+53% Y/Y)
FCF -$8.4 (+47.6% Y/Y)

Q2ガイダンス
売上 $51M~$52M (コンセンサス: $50.11M)
営業損失(Non-GAAP) -$23.5M~-$23M

FY19ガイダンス
売上 $217M~$220M (コンセンサス: $214.44M)
営業損失(Non-GAAP) -$84M~-$82M

シェアする