ニュー・オリエンタル・エデュケーション【EDU】中国の英語教育サービス企業大手

New-Oriental-Education-and-Technology-Group

New Oriental Education & Technology Group, Inc.【NYSE:EDU】
ニュー・オリエンタル・エデュケーション・アンド・テクノロジー・グループ(新东方教育科技集团)は主に英語教育を中核とした中国の教育サービス企業。

1993年にTOEFLやGREの試験対策サービスの企業として創業され、語学研修と試験準備コース、POP Kidsなどの初等中等教育や、オンライン教育プラットフォームのKoolearn.com、および学習書籍事業などを手がける。

中国の教育産業はすさまじい勢いで伸びている、特にオンライン教育。

New-Oriental-Education-and-Technology-Group-learning-centers

ニューオリエンタルの塾および英語等学習センターは1000拠点を達成(2018年2月28日時点)し、前年2017年2月28日から197拠点増加。

New-Oriental-Education-and-Technology-Group-site

オンライン教育プラットフォームKoolearn.comは売上高前年比63%増で登録ユーザー数88%増で有料課金ユーザー数は70%増と、オンライン教育の市場全体の成長以上の速度で成長していることが分かる。

New-Oriental-Education-Koolearn-com

Koolearn.comはNew Oriental(新東方教育科技集団)によるオンライン教育サイトで、New Orientalはテンセントとオンライン教育の合弁会社を作っている。

TAL-Top-Online
参考: TALエデュケーション・グループ【TAL】オンライン授業も急成長の中国の教育サービス大手

新东方在线(Koolearn.com)のマーケットシェアは同業のTALエデュケーションの学而思网校(Xueersi.com)に次ぐK-12(幼稚園~高等学校の12学年)オンライン教育マーケットシェアだ。

TAL Education Group【NYSE:TAL】 TALエデュケーション・グループは中国の幼稚園生から高校生までを対象に...

New-Oriental-Education-and-Technology-Group-Market-data

有望な市場で伸びている業績だが、ニューオリエンタルは2012年に中国のフランチャイズ先の売り上げを連結決算に組み入れ、売上高を水増ししているとレポートで指摘され60%株価が暴落したり、色々と同社に関するネガティブな記事も多いので、これが過去の話だけではなく企業体質として根付いている場合は投資リスクは高いかもしれない。

ニュー・オリエンタルの業績推移グラフ

(2018会計年度はTTM)

そもそものビジネスとしてRecurring Revenue比率が高いのはこの教育産業の良いところだ。

学生が入会してくれたら1年あるいは複数年の契約金が先に入金され、予測可能性の高い売上高によって規模拡大期は安定的にスケールしやすくなる。

ニュー・オリエンタル・エデュケーションの株価

2006年に米国で上場(ADR)。

ニュー・オリエンタル・エデュケーションの決算を時系列でまとめる

New Oriental Education ’18 Q3決算> 2018/4/24
EPS $0.57 予想 +$0.04
売上 $618.08M (+41.2% Y/Y) 予想 +$18.08M

New Oriental Education ’18 Q2決算> 2018/1/23
EPS $0.09 予想 -$0.02
売上 $467.2M (+36.9% Y/Y) 予想 +$11.16M

New Oriental Education ’18 Q1決算> 2018/10/24
EPS $1.02 予想 -$0.02
売上 $661.17M (+23.8% Y/Y) 予想 +$18.98M

シェアする