58.com【WUBA】中国最大シェアのクラシファイド広告サービス

58.com Inc【NYSE:WUBA】
58同城(58.com)は中国圧倒的シェアのクラシファイド広告サービス

クラシファイドとは目的・地域によってカテゴリ分けされた告知・募集広告(個人間売買、不動産仲介、求人情報など)を、見やすくで掲載する広告媒体。

例えばユーザーは以下の58.comのスクリーンショットのような情報を掲載し、58.comは手数料を得る。

58car

クラシファイド広告サイトといえば、アメリカのクレイグリスト(craigslist)が有名。

アメリカのクラシファイド関連の気になる動きとして、Facebookが同社のマーケットプレイス機能の強化で個人間売買プラットフォームのエコシステムを形成しつつあり、これはクレイグリストにとっては脅威。

Facebookのメッセンジャーとの連携でマーケットプレイスの使い勝手が高まり、売買のやり取りがシームレスとなる。

一方、58.comは大株主がWeChatを提供するテンセントであるため、最大のメッセージングサービスであるWeChatとの連動がすでにできている時点で、クレイグリストよりは憂いが無いかもしれない。

クラシファイドサイトとWeChatのようなメッセージングプラットフォームとの相性は非常に良い。

スポンサーリンク

中国最大シェアとなった58.com

2015年に58同城と共に2大地場広告サイトとして競合していたGanji(赶集)の43.2%の株式取得で合併し、過剰なマーケティング競争に終止符がうたれた。

業績をみても無理のあるプロモーション関連の支出が目立って株価も下がっていたが、ようやく持続可能性のある成長が見られるかもしれない。

58.com決算

決算ごとに更新。

58.comの業績推移グラフ

*2017年度はTTM

<58.com株価>

2017年第3四半期決算

EPS $0.49 予想 +$0.21
売上 $410.2M (+33.9% Y/Y) 予想 +$21.7M

スポンサーリンク

シェアする