アンシス【ANSS】構造解析・シミュレーション世界トップのANSYS

ANSYS

ANSYS, Inc.【NASDAQ:ANSS】
ANSYS(アンシス)の解説と業績・決算のまとめ記事。

新商品の発売までの期間短縮を支援するツールを提供する企業。

製品開発において、アンシスが提供するCAE(構造解析)ソフトウェアで工学シミュレーションを取り入れることで、実験(試作とテスト)を減らし、コスト削減や開発期間の短縮が可能になり、製品を市場投入するサイクルを早めることができる。

WHY ANSYS

エンジニアリングシミュレーションのメリットは、実際に実験をせずとも、どのような挙動をとるのかを現実世界と同じようにデジタル上で知ることができるためコスト削減が可能となる。

ANSYS Diversified customer base

顧客企業のセクター分散がされており業績も安定。

ANSYS Recurring revenue

売上の75%がメンテナンスやリースなど繰り返し発生する予測可能性の高い内容

ANSYS competitor

競合をおさえ、シェア1位。ワンストップ・ソリューションで最善の組み合わせを提供できるプラットフォームを提供。

ANSYS-margin

競合に対する優位性から利益率も高い。

スポンサーリンク

アンシス決算

決算の度にこの記事に更新・追加予定。

<アンシスの株価>

好決算から株価も約10%の上昇。

2017年第3四半期決算

アンシス決算 $ANSS
EPS $1.05 予想 +$0.08
売上 $276.8M (+12.6% Y/Y) 予想 +$13.03M

プログラムしなくても対象物の構造を変化させ、流体の流れの変化をリアルタイムで確認可能な「ANSYS Discovery Live」を9月にリリースした。

スポンサーリンク

シェアする