コヒレント【COHR】レーザ発振器・レーザ計測機器の世界的企業

Coherent

Coherent, Inc.【NASDAQ:COHR】
コヒレントは1966年に設立された理科学用・産業用レーザー・フォトニクス(光の科学・技術)で世界のリーディングカンパニー

Cohr-market

レーザ発振器・レーザ計測機器で世界最大級の実績があり、レーザ業界で400件以上の豊富な特許に基づく最も多様なレーザ技術で、拡大するレーザー市場の各領域で競合に対しても競争力を発揮している。

市場としては工作機械市場の成長率よりもレーザーによる材料加工分野での成長率が高く、これは従来の非レーザー技術に対し切断・トーチ溶接・熱加工といった分野でレーザー技術に置き換わってきているため。

CO2レーザ(気体レーザー)に対しファイバーレーザーの勢いがあることから、ファーバーレーザーのリーダー企業である競合のIPGフォトニクスの勢いもすごい。

IPG Photonics Corporation【NASDAQ:IPGP】 IPGフォトニクスは多くの産業で応用可能な高出力・高...

CO2レーザが”オワコン”になったわけでは決してないが、自動車のCO2排出量規制に対し準拠したHSS/High Strength Steel(高強度鋼板)がスタンピング加工(精密プレス、圧力で変形させる)ができないため、これに適した高出力ファイバーレーザーが切断・加工のスタンダードになりつつある。

続々とファイバーレーザーに市場参入してきたプレイヤーも増えてきたので、競争は激しくなる見込みだが、設備の更新が見込めるためレーザー市場全体としてはプラスだろう。

コヒレントもファイバーレーザーのポートフォリオを保有している。

また、近年、OLED(有機EL)ディスプレーの製造装置の受注が急増

ちなみにこれは有機ELのライセンス企業のユニバーサルディスプレイの好決算でもふれたことだったが

Universal Display Corporation【NASDAQ:OLED】 ユニバーサル・ディスプレイ・コーポレーション...

サムスンが最高益を出したのは有機ELディスプレイをAppleのiPhoneに供給するなどで収益が急増したことだったが、その有機EL生産設備投資需要の波の恩恵がコヒレントにもやってきていた。

コヒレントが挙げる成長のカタリストとして
OLED(有機EL)製造需要がとてつもない。
材料加工におけるレーザーの伸びは相変わらず。
歯科における従来の機器に対しレーザー製品が伸びている。
DNAシーケンサー、白内障治療、美容皮膚科学市場、血液におけるサイトメトリーも期待できる。

といったところで、レーザーの応用範囲は広い。

市場の大きさ順でいえば、通信と材料加工用途で半分、残り半分が光ストレージ、リソグラフィ(半導体向けなど)、研究・軍事、医療、美容、センサ、ディスプレイ、印刷用途。

その他にも、コンフォーカル(共焦点)顕微鏡、マシンビジョン、レーザマーキング、ライトショー向け、ディスプレイ応用、CTPにおけるグリーンレーザや高出力レーザダイオードの利用、ホログラフィ(微粒子フィルム上に3次元像を記録・再生するプロセス)、アディティブ・マニュファクチュアリング(3Dプリンター)での高速化・高精度化や金属パウダーによる硬化などでの光造形(高速プロトタイピング)、分子イメージング、眼科、計測工学、薄膜太陽電池(ソーラーセル)加工、半導体のダイシングなどの加工など、書ききれないほど非常に幅広い。

スポンサーリンク

コヒレントの業績推移と決算定点観測

COHR2017

コヒレントの業績推移グラフ

<コヒーレント株価>

2016年にドイツ大手レーザー発振器・材料加工機メーカーROFIN-SINAR TECHNOLOGIES(ロフィン・シナール・テクノロジーズ)を9億4200万ドルで買収し、ロフィン・シナールの強みである高出力レーザ発振器をラインナップに加えることでレーザー材料加工における競争力を強化。

特に伸びているファイバーレーザーにおいて、ロフィン・シナールは2008年にNufern(ニューファン)を買収しファイバーレーザー事業をテコ入れしており、ダイレクトダイオードレーザーなどの技術が改善された製品も含め幅広いポートフォリオが特徴。

コヒレントも買収によって大きく成長してきたが、他社も同様で、たとえばコヒレントはレーザー企業のスペクトラ・フィジックス(Spectra Physics)からスピンオフで創業された経緯があり、同社とは1998年からクロスライセンス契約を結んでいたが、同社は2004年にNewport Corporation傘下に入り、さらに2016年に同社はコヒレントとは競合のMKS Instrumentsに買収された。

2017年第3四半期決算

コヒレント決算 $COHR
EPS $3.72 予想 +$0.27
売上 $490.29M (+97.3% Y/Y) 予想 +$15.05M

スポンサーリンク

シェアする