アスペンテクノロジー【AZPN】プロセス製造の最適化ソフトウエア・サービスの世界最大手

AspenTech
Aspen Technology, Inc.【NASDAQ:AZPN】
アスペンテクノロジーはプロセス製造の最適化ソフトウエア・サービスの世界最大手。

プロセス製造とは?
薬品や石油精製といった流体(気体や液体)を主に扱う。

プロセス製造の場合、流体という性質から製造工程の中で副産品・連産品が生成されたり、成分値や濃度の変動などにおいて多様な管理が求められる。

アスペンテクノロジー(アスペンテック)は、石油・石油化学産業向けを中心に、エンジニアリング、建設などの化学的プロセスで製品製造を行う業種向けにプロセス製造を最適化するソフトウエア(プロセスシミュレータ等)を提供するリーディング企業。

スポンサーリンク

MITのアスペンプロジェクトの成果を元に設立

AspenTech-Customers

米国マサチューセッツ工科大学(MIT)で生み出された成果をもとに1981年に設立。

プロセス業界の最適化を専業とするソフトウエア企業として世界最大で、エネルギー、化学、エンジニアリング、建設などの業種で2100社以上を超える世界的なプロセス製造企業がアスペンテックのプロセス最適化ソリューションを利用してエンジニアリング、製造、サプライチェーンのプロセスを最適化し、より効率的な工場の設計と運営、生産レベルの向上、即応性の高いサプライチェーンの運営、エネルギー消費とカーボンフットプリントの削減を達成してきた。

AspenTech-Customers-Examples

シェブロンやトタルなどオイルメジャーを中心にアスペンテックの総合的なaspenONEソリューションで生産能力の拡大、エネルギー効率の改善によるコストの削減などを実現してきたという。

原油価格の暴落の影響をうけそうなものだが、サブスクリプションモデルの複数年契約のため計画的に資本配分がしやすい見通しの良さがある。

AspenTech-Subscription

アスペンテクノロジーの業績推移グラフ

原油価格の暴落で売上高については影響は軽微だった。

というのもアスペンテックは既存プラントのパフォーマンスを改善するソリューションを中心としているため、プラントの新設件数が減っても直ちに影響はあらわれない。

AspenTech-Historical-Capital-Allocation

ほとんど設備投資が必要がないソフトウェア企業で、原油価格下落に伴う株安局面で積極的に自社株買いを行っていた。

AspenTech-Capital-Allocation

アスペンテクノロジーの株価

アスペンテクノロジーの決算を時系列でまとめる

AspenTech ’18 Q2決算> 2018/1/24
EPS $0.59 予想 +$0.09
売上 $124.9M (+4.1% Y/Y) 予想 +$3.09M

スポンサーリンク

シェアする