W.W.グレインジャー決算まとめ【NYSE:GWW】

W.W. Grainger Inc【NYSE:GWW】
W.W.グレインジャー決算のまとめ記事。

MRO(間接資材)流通大手。MROとは工具類やネジなどの部品、安全用品などの工場用副資材、維持に使われる部品などのこと。

間接資材のAmazon、工場版アマゾン、副資材業界のアスクルなどの異名を持つほど業績をガンガン伸ばしているモノタロウ(MonotaR...

W.W.グレインジャーの決算を時系列でまとめる

W.W. Grainger ’18 Q1決算> 2018/4/19
EPS $4.18 予想 +$0.76
売上 $2.76B (+8.7% Y/Y) 予想 +$50M

W.W. Grainger ’17 Q4決算> 2018/1/24
EPS $2.94 予想 +$0.74
売上 $2.63B (+6.5% Y/Y) 予想 +$60M

利益を削ったがシェアをとっている。あの株安はなんだったんだという株価の切り返し。

W.W. Grainger ’17 Q3決算> 2017/10/17
EPS $2.90 予想 +$0.34
売上 $2.64B (+1.5% Y/Y) 予想 -$10M

GWW Earnings

CEO said, “Our U.S. business had strong volume in the quarter driven by our strategic pricing initiatives and an improving demand environment.”

利益率削ってでも大幅値下げでシェアを回復した。一方で、MonotaROと同様のネットベースMROモデルが成長している。

<W.W.グレインジャーの株価>

マージンの悪化(安売り)によって利益推移が懸念され株価も下げていたが、決算をうけ株価大幅反発。