ヘクセル決算まとめ【HXL】Hexcel Corporation

Hexcel

Hexcel Corporation【NYSE:HXL】
ヘクセル決算のまとめ記事。

米国の炭素繊維メーカー。炭素繊維は主に軽さと強靭さが求められる航空機に需要がある。

ヘクセルの製品の強み

炭素繊維はアルミより軽く強い性質があり、炭素繊維シェア首位は日本の東レで圧倒的存在となっている。

ヘクセル決算まとめ

決算の度にこの記事に更新・追加予定。

HXL-PERFORMANCE

ボーイングの株高を見ての通り、航空機需要は伸びており、ボーイングやエアバスのサプライヤーでもあるヘクセルにも追い風となっている。

逆にいえばボーイングなどの業績が下降すればかなり影響を受けるということ。

HXL-COMMERCIAL-AEROSPACE

だが、軍需・宇宙関連事業の伸びが減速している。

HXL-SPACE-DEFENSE

乾湿式紡糸技術でヘクセルのライバルであり先行する東レが宇宙関連で有望なSpace-X(イーロン・マスクの野心的なロケット等宇宙開発事業)のロケットや宇宙船の機体に使う炭素繊維の供給で複数年の契約を締結しており、東レに対し出遅れ感はある。

<ヘクセルの株価>

ヘクセルの決算を時系列でまとめる

Hexcel ’17 Q4決算> 2018/1/24
EPS $0.70 in-line
売上 $511.7M (+5.8% Y/Y) 予想 +$6.11M

Hexcel ’17 Q3決算> 2017/10/18
EPS $0.71 予想 +$0.03
売上 $491.5M (-1.8% Y/Y) 予想 -$16.65M

シェアする