アナログ・デバイセズ【NASDAQ:ADI】アナログとデジタルの架け橋を担うアナログ半導体大手

Analog-Devices-Overview

Analog Devices, Inc.【NASDAQ:ADI】
アナログ・デバイセズは1965年創業のアナログ半導体大手。

電子機器の信号処理製品でアナログとデジタルをつなぎ、センシング技術、計測技術、コネクト技術を自動車、工場オートメーション、医療、通信などに提供している。

Analog-Devices-Real-World-to-Digital-World

アナログ・デバイセズは2017年におけるアナログICメーカーの世界売上高2位でマーケットシェアは8%。

アナログ半導体とは?
ざっくりいえばナチュラルとデジタルの間をつなぐ集積回路(IC)で、デジタル時代だからこそ重要な存在だ。

たとえば音声や温度・圧力・画像などの信号を他の半導体で処理できるデジタルデータに変換するためのアナログ信号の処理や電源・動力などの制御を担ったりする。

参考: テキサス・インスツルメンツ【TXN】世界アナログ半導体市場シェア1位

首位のテキサス・インスツルメンツはともかく、かなり断片化された市場のようだ。

同じアナログICという領域でも各社かなり強みが違う。

IoT時代はデバイスが爆誕

Analog-Devices-Information-Processing-Expands

デバイスが増えるだけでなく高度化・複雑化しており、それはアナログ・デバイセズにとっては追い風となっている。

産業向けはスマート化で高度化、通信インフラ向けでは5G(第5世代移動通信)と複雑化し製品を供給できる企業も淘汰されていく、自動車産業向けではEV、ADAS(先進運転支援システム)、自動運転とセンサーなどアナログ・デバイセズが提供できるソリューションの余地が広がっている。

Analog-Devices-Expanded-Its-Involvement-of-the-Customer-Product-Roadmap

ADI-Providing-Complete-Solutions-Across-the-Value-Chain

アナログ・デバイセズの方向性としては単なる半導体デバイスを提供するだけではなく、システムレベルでの包括的なソリューション・プラットフォーム形成を目指し、そのための買収で足りないパズルのピースを埋めているところだ。

たとえば、2016年8月にSypris Electronicsのサイバーセキュリティソリューション(CSS)部門を買収したのもその目的のためで、IPやセキュリティ技術なども含めたシステムソリューションを提供。

2016年にInnovasic(イノベーシック)を買収したことで高速な通信を支えるためのイーサネットソリューションを展開できるようになっている。

センサー、アナログ・シグナルチェーン、プロセッサ、通信、電源とラインナップが揃いつつある。

Analog-Devices-Market-Share

また、2016年にリニアテクノロジー(Linear Technology)を148億ドルで買収したことは大きなインパクトとなった。

リニアテクノロジー(LTC)は省エネに優れた電圧制御用の半導体電源ICが強く、補完的買収となった。

電源以外ではリニアテクノロジーの無線センサーネットワーク技術(SmartMesh)は「切れない無線」という信頼性の高い無線技術で、IoT時代に需要の高そうな製品を手がけている。

ADI-with-LTC

アナログ・デバイセズはアナログICやDSP(デジタル・シグナル・プロセッシング)、センサー製品をベースとしたアナログシグナルチェーンに強みがあり、電源に強いリニアテクノロジー(LTC)買収によって相補的で互いの顧客基盤に対しクロスセルしやすくなっている。

Analog-Devices-Has-a-Long-Heritage-in-the-Factory-Automation-Market

さて、具体的にどのような業界でアナログ・デバイセズの製品が利用されているかというと、たとえば工場のオートメーション化市場。

Analog-Devices-Vehicle-Content-Opportunity-Accelerates

そして、車載バッテリー向け電源IC事業ではリニアテクノロジーが強く、事業統合によってアナログ・デバイセズの製品のクロスセルも期待できそうだ。

アナログ・デバイセズの業績推移グラフ

基本的には買収が成長ドライバーとなっているようだ。投資対象としてはサイクルを意識せざるを得ない。

同業のアナログ半導体企業のテキサス・インスツルメンツでも同様だが、フリーキャッシュフロー・マージンが高い。

ADI-Free-Cash-Flow-Margin

アナログ・デバイセズの株価

不況下における株価の変動は極めて激しく、サイクルの天井に注意が必要だ。

アナログ・デバイセズの決算を時系列でまとめる

Analog Devices ’18 Q2決算> 2018/5/30
EPS $1.45 予想 +$0.07
売上 $1.51B (+24.8% Y/Y) 予想 +$40M

シェアする