パーキンエルマー【PKI】分析機器、試薬・ライフサイエンス関連機器メーカー

PKI

PerkinElmer, Inc.【NYSE:PKI】
パーキンエルマー決算のまとめ記事。

分析機器、バイオ関連機器、試薬、医療機器・ソフトウェアなどを提供する診断、発見、分析のソリューション企業。

具体的には世界で6億人近い新生児マス・スクリーニング、10億人のための飲料水の安全テストなどにパーキンエルマーの製品が役立てられている。

PKI-DIAGNOSTICS

リプロダクティブ・ヘルスにおけるグローバルリーダー。

予防医療や妊産婦の高齢化、血液の安全性の基準の厳格化などの追い風。

新生児マススクリーニング(先天性代謝異常を早期発見し、発病前から治療準備が可能になるための検査)で新製品を投入。

Tulip Diagnosticsを買収したことで中国・インドなどの新興国でのプレゼンスが高まった。

DISCOVERY-and-ANALYTICAL-SOLUTIONS

食糧の安全性のための基準の厳格化が追い風。

食品分析のためのイメージング、検出、ソフトウェア、サービスで幅広い特許を保有し、クラウド製品も投入。

パーキンエルマー決算

決算の度にこの記事に更新・追加予定。

PKI-2010-2016

PKI-2017-2020

<パーキンエルマーの株価>

パーキンエルマーの決算を時系列でまとめる

PerkinElmer ’18 Q1決算> 2018/4/30
EPS $0.63 予想 +$0.02
売上 $643.97M (+25.2% Y/Y) 予想 +$24.36M

PerkinElmer ’17 Q4決算> 2018/1/25
EPS $0.97 予想 +$0.03
売上 $642M (+13.2% Y/Y) 予想 +$23.36M

PerkinElmer ’17 Q3決算> 2017/11/2
EPS $0.73 予想 +$0.01
売上 $554.28M (+7.7% Y/Y) 予想 +$1.84M

シェアする