ゴールドマン・サックス決算まとめ【NYSE:GS】

GS Earnings

Goldman Sachs Group Inc【NYSE:GS】
米投資銀行大手ゴールドマン・サックス決算のまとめ記事。

ゴールドマンはトレーディング収入の下落を補うために個人向けオンライン融資部門「マーカス」を立ち上げ、信用格付けが高いプライム層(ちなみにサブプライム・ショックで有名なサブプライム層は信用格付けが低い層)に対し最大3万ドルまで無担保融資している。

ゴールドマンの決算を時系列でまとめる

Goldman Sachs ’18 Q1決算> 2018/4/17
EPS $6.95 予想 +$1.28
売上 $10.04B (+25.0% Y/Y) 予想 +$1.15B

トレーディング収入は前年同期比で31%と他の大手米銀に比べ素晴らしい結果を出した。

6.7%増配。まぁ金融で連続増配を期待する人はいないとは思うが…

4月には個人向け資産管理アプリのClarityMoneyを買収している。

Goldman Sachs ’17 Q4決算> 2018/1/17
EPS $5.68 予想 +$0.76
売上 $7.83B (-4.2% Y/Y) 予想 +$220M

税制改革関連で44億ドルの一時費用を計上。

ボラティリティが低下する中で苦戦する債券トレーディング収入が前年同期から-50%と半減するなどトレーディングが不調で、株式引き受け手数料が2倍以上に増えるなどトレーディング以外は増収。

Goldman Sachs ’17 Q3決算> 2017/10/17
EPS $5.02 予想 +$0.85
売上 $8.33B (+2.0% Y/Y) 予想 +$790M

記事冒頭で紹介したような動きのある投融資部門は好調だったが、株式部門が低調だった。

人事面での動きはGSグループの社員の半数が30歳以下で、エンジニア比率が増加

エンジニアが増えるということは、自動化できるところはガンガン自動化していくということだろう。

ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs Group Inc)は1869年創業の世界有数の名門投資銀行。 投資銀...

<ゴールドマン・サックスの株価>

シェアする